駒ヶ岳に見守られて/北海道七飯町大沼


このくらしの主:オオノアツシさん(46歳)
大野さん‗パス抜き.png

大阪府出身、北海道七飯町大沼在住。11年前にIターンで大沼に移住。
パソコンの何でも屋(パソコンを売り、設定し、修理し、教えて…)を営む。6歳の男の子のお父さん。

大野さんのキーワード
#大沼 #Iターン #自営業 #バイク #3人家族 #戸建て #40代

撮影時期:2017年4月~5月


 

 

88940037
駒ヶ岳を望む寝室で起床。
この日は山の稜線がはっきり見えるほどの快晴。

 

 

88940015
朝食後、息子を保育園に送る。
車で5分ほどだが、歩くと遠い。なので毎朝と夕方、車で送り迎え。

 

 

88940003
保育園の通園途中の風景。
ここも絶景の駒ヶ岳が望める。

 

 

88940021
息子を保育園に送った後は仕事の時間。
在宅でパソコン修理の仕事をしているので、家の作業部屋にこもって作業。

 

 

88940020
午後は隣町の鹿部まで出張修理。
預かったパソコンを在宅で修理する以外にも、パソコン修理の訪問にも行く。

 

 

88940008
出張修理は函館エリアでも行っている。
このときは函館の桜の見頃。
五稜郭の辺りの桜が見事に咲き乱れていた。

 

 

88940011
魚屋さんが魚を売りに来てくれた。
鮮魚はスーパーで買わず、こうして売りに来てくれる魚屋さんから買っている。
このスタイルはこの地方ならではかも。

 

 

88940009
車で10分の直売所に野菜を買い出しに行く。
大沼にはスーパーがないので、スーパーであまり買うことがない。
直売所の方が安くて美味しいし、何より作っている人の顔が見えるのが好き。

 

 

88940006
休日、息子の友達が遊びに来た。
この辺りは歩いて遊びに行き来するような距離感ではないので、友達の家に行くにも親が車で送り迎えする。

 

 

88940014
休日は友達を招いてのお好み焼きパーティーも。
関西出身、かつ実家がお好み焼き屋なので、お好み焼きにはこだわりあり。

 

 

88940010
仕事が落ち着いたタイミングなどにふらっと半日走りに出たり、数日キャンプツーリングしたりすることもある。
学生のころから自転車が好きで、社会人になってからはバイクに変わった。
自分にとって大切な時間。

 

 

88940002
88940022
冬支度のために薪を仕入れる。
長い丸太を仕入れて、チェーンソーと斧でカットしていく。
そうした方がカットした薪を仕入れるより安く済むし、何より楽しい。
疲れもするけど、それも心地よし。薪小屋も何とか自分で建てた。

 

 

88940038

88940001
駒ヶ岳にいつも見守られている自宅。
自宅は小澤さんという地域で有名な建築家に設計してもらった。
機能的で夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる所などに魅力に感じたのと、小澤さんの「地元のヒトやモノで完結させたい」というポリシーにも共感して依頼した。
最初に相談に行ってから住み始めるまでに3年くらいかかった。
ちゃんと住めるまで時間はかかったけど、とても満足している。

 

 

 

この先のこと

88940038
車の運転ができなくなるころまでは大沼に住むつもり。
大沼は不便なところもあるが、それを補って余りある魅力がある。
住める限りは住みたい。

 



大野さんのくらし全景